居宅介護支援

  • 居宅介護支援の概要

要介護1~5の認定を受け、在宅サービスを希望される方に対し、適切なサービスを組み合わせたケアプランを作成します。

担当ケアマネージャーが定期的に訪問し、適切なサービスが提供されているか、また本人の変化などについて確認し、相談・ケアプランの見直しなど継続した支援を行います

  • 業務内容
  • 1.居宅サービス計画(ケアプラン)の作成
  • 2.サービス事業者との連絡調整・情報共有
  • 3.居宅サービス計画(ケアプラン)の実施状況の把握
  • 4.市区町村への連絡調整
  • 5.介護保険施設の紹介・便宜供与など

 

  • 業務の流れ

要介護1~5の認定を受け、在宅サービスを利用した生活を希望される方に!